ヨシケイを取ってダメなのはこんな人

ヨシケイが合わないと言うなら、一度【フリーセット】を試してみてはいかがでしょうか。

フリーセットは、ヨシケイのコースの一つで、1回の配達でたくさんの食材が届くのが特徴です。

 

こんな人はヨシケイ注文してはダメ【その特徴】

ヨシケイや夕食ネットは、基本的に、毎日レシピを見ながら調理します。

その日の夕食で使い切る分だけの食材を、毎日届けてくれるシステムです。

だから材料が余ることはありません。

 

これが時間短縮にもつながり、メニューを考える必要もなく楽で便利なのです。

しかし、逆にそのシステムがどうしても苦手だという方もいます。

 

フリーセットはどんなコース?その特徴

  • ヨシケイを少しの期間、試しに利用したけど合わなかった
  • 毎日作るのが面倒
  • 出かけたいのにヨシケイが来る

そんな方は、フリーセットを一度試してみて下さい。

 

こんな人には向いてません

  • 届いた食材をレシピ通りには作らずに、自分でアレンジして別のメニューを作ってしまう
  • 材料の中で、お肉だけを焼いて食卓に出すなど、一部だけを使用してしまう
  • 食材を冷蔵庫に入れっぱなし、または箱からも出してさえいない
  • 注文したのを忘れて外食してきてしまう
  • 家にある別の野菜を使用したりする方

そうすると、全ての食材を使い切ることができずに、一部の材料が余ってしまいます。

ヨシケイでは、届いた材料はその日に使い切る分ですので、肉のパックも少量で届きます。

 

また、野菜だと、たとえば人参が40gというように、小さくカットされている物が届けられるのです。

これらの細かい食材が余ってきて、大量に冷蔵庫の中にゴロゴロと溜まってくると、「自分にはヨシケイは向いていなかった」とか

毎日レシピ通りに作るのが面倒」だと感じてしまう場合があります。

冷凍弁当のヨシケイは一人暮らし?共働き家庭?どんな人に向いている?
食材の宅配を利用してみて感じましたが、私の知り合いでも、取り始めてからすぐに止めてしまう人も少なからずいます。 ヨシケイを使う人はさまざまで一人暮らしの人だったり、共働きでご飯の準備ができない忙しい人にもおすすめです。そもそも冷凍弁当向い...

その気持ちは本当に良くわかります。

私も毎日届く食材に、プレッシャーを感じることもあります。

 

そんな性格の方に、ヨシケイではピッタリのメニューが【フリーセット】なのです。

 

どんなメニューかと言うと

一回の配達で、食材がたくさん届けられるので、届いた材料を自分でメニューを考えて作ってもいいし、一応参考までのレシピも付いているので、レシピを見ながら作ることもできます。

まるで、他の食材宅配業者のような使い方ができるのです!

 

そんなフリーセットについて、実際にどんな材料が届くのか、ご紹介したいと思います。

 

フリーセットはこんな材料が届きます

地域によって週に2回または3回の配達がありますが、注文は画像の様な1セット分を注文することができます。

セットの内容:

豚モモ薄切り肉(240g)
鶏ひき肉(120g)
さけ(80g×3切)
卵(2個)
レタス又葉野菜(適量)
キャベツ(300g)
玉葱(1個)
人参(小1本)
かぼちゃ(150g)
大根(360g)
ピーマン(1個)
ミニトマト(3個)
こんにゃく(1/2枚)
春雨サラダ(冷凍150g)

 

セットの内容:

牛コマ(150g)
若鶏ムネ肉パン粉付(冷凍9個 270g)
さば(100g×3枚)
豆腐(1パック)
青菜(1/3ワ)
キャベツ(150g)
玉葱(小1コ)
人参(小1本)
じゃが芋(3個)
ぶなしめじ(1パック)
きゅうり(1本)
生姜(1/2カケ)
ハヤシフレーク(90g)

このようなたくさんの食材が届きますので、自分の好きなように使って食事を作ることが可能です。

 

フリーセットの価格

ヨシケイは、全国で運営している会社が異なりますので、多少の料金の差があります。

フリーセットの料金は、だいたい2,000円ちょっとで注文できます。

もちろん配送料はかかりません。

 

このフリーセットを注文すれば、買い物に行かなくても新鮮な食材が届きます。

(ヨシケイの箱が2段重ねで配達され、中身もぎっしり詰まっています。)

 

今までヨシケイは合わないと思っていた方も、一度試してみる価値があるのではないでしょうか?

 

コメント