引っ越しのときヨシケイはどうする?1番ベストな方法とは?

引っ越しをしたとき、ヨシケイを継続して注文したい場合はどうするのか?

  1. 引越し前、引っ越し後
  2. まだ注文した商品が残っている
  3. 県外に引っ越す

これらの状況について、具体的にご紹介していきます。

引っ越しのストレス

引っ越しというのは、意外にもストレスがかかるものです。

ストレスランキングという指標があるのですが、やはりそこにも掲載されています。

心の問題なので順位をつけるのは難しい話ではありますが、なかには引っ越しを人生の3大ストレスに上げる方もいるほど。

家族との別れやリストラなどと並ぶ、人生にとっての一大事なんですね。

 

そんな時期にはたしてヨシケイを注文していたほうが良いのか、めんどくさいのか?

私の経験ですが、ヨシケイを一時ストップしました。

引っ越しで忙しいさなか、余計なことを考えずに買ってきた物を調理したほうが良いと感じたからです。

実際に正解でしたし、ヨシケイは生活が落ち着いてからまた利用するようになりました。

引っ越しの途中で配達場所の変更

引っ越す前に担当者に伝えていれば、いろんな対策をしてもらえます。

たとえば、○日までは旧住所へ、○日からは新住所へと配達する場所を変更したりなど。

ヨシケイは、配達する前の週に注文しています。

なので引っ越しに合わせてその週だけストップするのがおすすめです。

新しい住所が近場なら問題ないですが、遠くになると、担当者も変わります。

もしも既に注文していた分があり、急に引っ越しが決まったのなら、キャンセルしてもらうように相談すると良いです。

これは、キャンセルがやむを得ない特別な事由になります。

県外など、どこに引っ越すのかによる取り扱い

引越しをする場所が、さらに県外ともなると、ヨシケイの会社自体が違ってきます。

そこで、近くなのか遠くなのかによって、どうしたらベストなのかご紹介します。

そのまま継続してヨシケイを利用したいなら、どうしたら良いのか?

私の場合、県外に引っ越すことになったので担当者にその事を言ったら、引越し先のヨシケイを紹介してもらえました。

なのでスムーズにそのまま利用することができました。

ポストには案内とともに新しいメニューが入ってきましたし、メッセージと担当者の連絡先が書いてありました。

 

しかし一番良いのは、前の県のヨシケイでは止めることにして、新しい県では新規で注文するのがベストです。

なぜかと言えば、そのほうがお得だから。

最初の1週間分はだいたい半額になりますし、ちょっとしたお土産みたいな商品ももらえます。

なので、引越し先では新規登録がおすすめ。

そこで気になるのが、同じ県内であっても新規で登録できるのか?ということです。

もちろん近場で同じ担当者にならないというのが前提としてありますが、市町村単位で住所が変わるなら、多分担当者も違ってくるので大丈夫です。

私も一度経験したことがありますが、住所と登録する電話番号をが違っていれば新規で大丈夫でした。