【ヨシケイの場合】宅配サービスの産地は選べる?

買い物をするとき、どこで作られたものなのか、その産地を気にする方も多いと思います。

スーパーなら手にとって見ることができるので、その場で購入するかどうかの判断をすることができます。

しかし同じように、宅配サービスの場合にはどうなっているのでしょうか。

表記はされているのか?選択はできるのかは大切ですよね。

そこで今回は、ヨシケイの食材の産地はどうなっているのか、写真で解説していきます。

ヨシケイの野菜、肉、魚の産地

こちらの画像を見ていただければ一目瞭然

ヨシケイの野菜の産地に関しては、分かりやすく記載された用紙が同梱されています。

これは、まとめて届けられるのではなく、配達の都度です。

産地が気になるーというそんな方でも、これなら安心できますね。

スーパーよりも見やすいのではないでしょうか。

ちなみに野菜だけの表記ですが、肉や魚のパックにも、それぞれきちんと産地が書かれたシールが貼ってあります。

今回の献立では、13種類の野菜を使っていましたが、その産地はすべて国産でした。(北海道、青森、茨城、群馬、千葉、愛知、高知、福岡、熊本、宮崎)

一日分の野菜なのに、日本全国けっこういろんな場所から来ているのですね。

前もって産地がわかる?選択はできる?

献立を見て、注文する前から産地が確認できるのが理想的です。

届いてから「この産地だったなら購入しなかったのに」なんていう事も避けることができます。

それがヨシケイでできるのか?

 

これに関しては、残念ながらできません。

メニューカタログには産地は掲載されていません。

前もって分からないので、選択することも当然ながらできません。

でも、私が数年間利用してみて感じているのは、産地が極端に変わることはないです。

肉はオーストラリアとか、サーモンはチリだとか、いつも大体同じです。

野菜に関しては、最近はほとんど国産ですが、たまに外国産もあります。

 

以上がヨシケイの産地に関するご紹介でした。

ここまでお読みくださり、ありがとうございます。