魚料理は宅配サービスが楽すぎ

あなたは、週に何回ぐらい魚料理を食べていますか?

日本人は、昔から魚中心の食事を心がけていました。

それは足が多いほど食べてはならないという考え方で

魚0本、鶏2本、哺乳類4本のように、

特に哺乳類を食べることが少なかったのです。

でも現代では、魚料理からだんだんと外食や肉中心に変わりつつあります。

2007年には、初めて魚と肉の国民一人あたりの消費量が逆転しましました。

 

ではなぜ魚料理を食卓に提供する人が減ってきているのでしょう。

それは【面倒くさくて大変】という理由が大きいのではないでしょうか。

どうしても肉のほうが簡単に調理できます。

しかし魚は、ヘルシーでしかも体にもいい栄養素がたくさん含まれています。

なので、1週間のうちになるべく魚料理の回数を多くしたいのですが

面倒くさいのさえどうにかなれば良いですよね・・・

 

そこで今回は、食卓に魚料理を手軽に取り入れる方法をご紹介します!

一番楽なのは、食材宅配サービスを利用することなんです。

ヨシケイの魚料理は簡単で骨なしもあり

魚料理のなにが大変なのかと言えば、圧倒的に仕込みからあと片付けです。

自分で調理するのも、さばき方も良くわからないという方も、今どきの人には多いのではないでしょうか。

食べる時にも骨があるので、それが子供には敬遠されたりしますし、大人でも高齢者には安心して提供できるわけではありません。

そして後片付けの大変さ・・・

さらに臭いもありますよね。

焼いたあとの臭いは掃除をしてもなかなか消えないです。

その掃除もベタベタして大変です。

 

いかがでしょうか?

肉中心の食事や、外食で簡単に済ませたくもなりますよね。

ここまでデメリットばかり書いていくと、魚料理をする人が少なくなってるのも分かります。

でも魚は美味しいのは確かです。

体にも良さそうです。

なので食材宅配サービスが便利

その中でもヨシケイなら細かくメニューを選べます。

たとえば同じ魚料理でも、調理済みで温めるだけのものから、骨なしまで選択できます。

もちろんメニューによっては、きちんと調理が必要なものもあります。

献立は、肉と魚を交互に繰り返すような内容とっていますので、毎日利用すれば、それだけで自然とバランスが取れます。

最近外食や肉料理ばかりだなぁと感じていた方は

ぜひヨシケイを利用してみて自然と食卓に魚料理を取り入れてみてくださいね。

ここまでお読みくださりありがとうございました。