めんどうなバレンタインなどヨシケイで十分!

バレンタインっていつから?

1970年代から一般的に広まっていったバレンタインデー

もちろんチョコレートメーカーや、それを販売する百貨店などが協力して宣伝して広めたものです。

さらに、バレンタインを貰った男性側がお礼をするホワイトデー、好きでもないお世話になっている人にあげる義理チョコなど、日本人はまんまと商売にハマってしまっています。

商売する側もそれでは飽き足らず、最近ではなんと、自分へのご褒美チョコなどというものまで出てくる始末…

自分で自分にチョコレートあげるって、さすがに何ですかこれは…と呆れますよね。

 

そんなあなたは、バレンタインはわざわざ作ったり、買いに行ったりしなくても、通販サイトや宅配サービスで済ませるのがベストです!

 

公式サイトへ▶食材宅配のヨシケイ

今日は○○の日です。昔からの伝統で皆がやってます

今の日本では、今日はなんの日?というと、必ず何かの記念日になっていると言っても過言ではありません。

恵方巻なんて昔からありましたっけ?ハロウィンは?

でも周りがやってるから仕方ない、そう思って合わせているのではないでしょうか。

 

バレンタインは、あげる女性も「面倒くさい」、もらう男性側も「お返しするのが大変

もう何のためにやってるのかわかりません。義務感ですかね。

会社で同僚に対して義務でやってるのバカらしくないでしょうか?

 

バレンタインという行事は完全に行き過ぎています。

本当に好きな人にだけ贈る、本命チョコという行事だけで止めておけば、こんな風には思われなかったと思います。

語源も良くわからない、日本人が考えたホワイトデーなんてのも、なおさらいらないです。

 

義理のバレンタインなど100均で十分

今では、100均にもバレンタインのコーナーがあり、いろんな材料を購入して、手作りのバレンタインをあげることも可能てす。

すでに出来上がっているチョコレートを一度溶かして、また別の形に固めるというのもおかしな話ですが、それだけで心のこもった風のプレゼントに見えてしまいます。

 

もちろん100均チョコレートをそのままあげてもいいですが、さすがに安いのバレバレです。

当日の朝にでもコンビニで買ったほうがまだ良いですね。

 

大変なバレンタインなんて通販で十分

通販といえばAmazon

バレンタインというキーワードで検索すれば、たくさんヒットします。

かなり便利になりましたね。
さらに口コミまで確認できるので(送った人のですが)本当に喜ばれる物を選ぶことができますね。

でも2,000円以下は送料がかかります。

 

食材宅配サービスヨシケイのバレンタインはダサい!?

私はヨシケイをだいぶ長く利用していますが、まだバレンタインは注文したことがありません。

でもヨシケイなら送料もかからないですし、最近のパンフレットを見て、「おしゃれになったな」と感じましたのでご紹介します。

ヨシケイバレンタイン

  • 雪ヶ峰ロール くちどけショコラ(1,400円)
  • カファレル 赤保シェフ監修ジャンドゥーヤケーキ(1,080円)
  • フォンダンバウム(1,620円)
  • 京都・東山茶寮 宇治抹茶とほうじ茶の生チョコレートクリームチーズ(1,380円)
  • カカオ70%チョコレート(3,348円)

銀座千疋屋バレンタイン

  • 銀座千疋屋 いちごのチョコレート(1,620円)、フルーツクランチ(864円)、銀座ミルフィーユ(1,296円)
  • 帝国ホテル スティックチョコレート(1,200円)
  • ホテルニューグランド ガトーショコラ(1,296円)
  • 札幌グランドホテル ショコラコレクション(1,080円)
  • ホテルオークラ キャラメルダブルナッツショコラ(1,296円)

モロゾフバレンタイン

  • モロゾフ フロレゾン(1,620円)、ピーリペック(648円)、ウイスキーボンボン(324円)、プレーンチョコレート29個(1,080円)、プレーンチョコレート7個(324円)
  • メリーチョコレート フラワークリスタル(1,080円)、ファンシーチョコレート(540円)、プレーンチョコレート(1,620円)、ハーティベア(540円)

  • ル・コルドン・ブルー 生チョコレート(1,080円)
  • ガレー ミニバー5個入(1,400円)
  • グランプラス アマンドショコラBox(918円)
  • レオニダス トリュフ&プラリネギフト(2,360円)、オランジェットギフト(1,350円)
  • カフェタッセ ミニタブレットアソート(1,620円)

  • ゴンチャロフ ラブストーン(540円)、マロングラッセ(1,296円)、コルベイユ(1,080円)
  • クリスピーチョコヴァッフェル(1,080円)、神戸割れチョコミックス(1,080円)、東京ラスク ショコラミックス(1,300円)、めひかり塩チョコ(1,290円)

  • 渋皮栗しょこら(1,080円)、長崎しょこらあとビター(1,190円)、京都・清水 おふくはんショコラ(1,060円)、百福あられショコラ(690円)
  • ハート85個入(1,080円)、テリーズ チョコレート オレンジミルク(756円)、がんばれサッカー(1,080円)
  • トップス監修 チョコシフォン(1,080円)

 

以上がヨシケイのバレンタインになります。

昔に比べてだいぶお洒落になったと思いませんか?

ヨシケイ=ダサいというイメージは無くなりました。

 

大変で面倒なこのイベントを、通販や食材宅配サービスで間に合わせるのはいかがでしょうか。

ヨシケイなら種類も豊富で、しかも送料無料なのでおすすめです。

 

コメント