お試しセット申し込み方法

食材宅配サービスのヨシケイでは、継続して利用する前に、まずはお試しセットを安く食べてみることができます。

ヨシケイ・夕食ネットのお試し

ヨシケイ『お試し5days』と、夕食ネットの半額割引キャンペーンの制度があります。

ヨシケイのお試しセットは、通常なら2人用で約6,000円する食材が、約3,000円と安く利用できます。

また、夕食ネットでは初回限定で50%オフでの注文が可能なので、始める前に試すことができます。

ヨシケイを利用したいとは思っているけど、どんな感じなのか試してみたいという方。

今までヨシケイを利用していたけど、新しいサービスの夕食ネットも興味があるという、既存のお客さんなど

そんな方のためにあるのが、ヨシケイ・夕食ネットのお試し割引制度です。

ヨシケイの食材宅配は、地域限定のサービスである夕食ネットとは違い、全国の都道府県で利用することができます。

1週間試してからヨシケイを利用するか決める

ヨシケイのお試し5daysは、有料とはなりますがあくまでも試食です。

一度試してから良ければ翌週以降の注文をすればよいのです。

その後に継続するのかどうかは自由ですし、無理な勧誘もないため、安心して試すことができます。

試食できるコースの種類

お試し5daysで試食できるのは3種類のメニューです。

  1. ヨシケイで長い間一番人気のメニューである『プチママ』
  2. 2018年に新しく登場した新メニュー『カットミール』
  3. カフェ風のメニューが家庭でも作れてしまうという『ラビュ』

この3種類となっています(ラビュはバリエーションコースとクイックダイニングコースのどちらかを選択)

また、試食できるのは1回だけで、3つのうちのどれか一つのコースになります。

料金はプチママとカットミールが1食あたり300円、ラビュが350円です。

5日間合計の価格

  • 2人用だと3,000円
  • 3人用で4,500円
  • 4人用で6,000円

もしも通常料金だと、2人用で5,500円以上する食材ですので、かなりお得に利用できるということになりますね。

ラビュなら、上記の価格にプラス500円となります。

どんな商品がとどくの?

5日分の食材が届くと言っても、月曜日に一度に配達されるわけではありません。

だから冷蔵庫が一杯になる心配はいらないですし、毎日新鮮な肉や魚が冷蔵で届きます。

毎週メニューはかわりますが、一例として次のような感じになります。

◆1日目・・・さけのムニエル~タルタルソース~/かぼちゃのチーズスコップコロッケ
◆2日目・・・完熟トマトのハヤシライス/たまごサラダ
◆3日目・・・カジキマグロステーキカツ/切干大根の煮もの
◆4日目・・・甘酢ソースの酢豚/焼売/もやしのナムル
◆5日目・・・てりやきチキン/食べる野菜スープ

プチママなら調理時間20分程度で、カットミールならさらに早く10~15分程度で出来上がります。

届いた食材を、レシピを見ながら調理していき、味付けは専用のタレが付属していないメニューなら自分の好みでできます。

お試しセットの申し込み方法

ヨシケイの公式ホームページでお試しセットの申し込みをします。

ヨシケイのサイトで、次のような写真が出てきますので、試したいコースを選んでクリックします。

お試しセットの申し込み方法

ヨシケイのメインカタログは『すまいるごはん』になっていて、全国のヨシケイどこでも注文可能です。

もう一つのカタログ『ラビュ』には、バリエーションコースとクイックダイニングコースがありますが、一部地域での限定エリアとなっています。

もしもラビュがエリア外の地域にお住まいの場合、注文画面で選択できないようになっていますので、その場合には『すまいるごはん』からお選び下さい。

試食したいメニューをクリックすると、次のような画面になります。

注文したい週をえらび、『この週のメニューを申し込む』をクリックします。

すると、住所氏名などを入力する画面になり、そこへ情報を登録してくださ。

これらはお試しセットの配達の際に使われる情報です。

なお、住所入力の前に、郵便番号を入れることで、住所を検索して入力するこができます。

試食を後の流れと勧誘はあるのかについて

まずインターネットで試食を申し込むと、数日後には担当者がカタログなどを届けてくれます。

私の場合には在宅でしたが、ピンポンも押されることなくポストに入ってました。

ヨシケイのメインのカタログである【すまいるごはん】と、担当者の名前、電話番号が書かれたメモ用紙が入っていて、「来週の月曜日からお昼ごろに試食が5日間毎日届くので、配達場所の指定や今回の試食の代金の支払いで都合が良い日があれば連絡ください」とのことでした。

例えば留守の場合に、玄関先に置いて行かれるのは嫌だという場合、倉庫の中などに入れておいてくれるように指定することも可能です。

しかし配達時間に関しては、配達するコースが決まっているようで指定はできません。

そして翌週の月曜日になると、最初の日の食材と試食のレシピが届きます。

これを月~金までの5日間、毎日決まった時間に配達してくれます。

また、試食の代金はその週の間に必ず支払わなければならないです。

そして水曜日になりますが、次の週の注文の締め切り日となります。

もしヨシケイが気に行ったのなら、この日までに利用するかどうかを決めれば、翌週以降間を開けることなく利用することが可能となります。

5日間のすべての試食が終わったら、翌週の月曜日に空箱を外に出しておきましょう。

担当者が取りに来てくれますので、もし続けて利用したいのであれば、注文用紙を箱の中に入れておいても大丈夫です。

また、試食のアンケートが付いている場合には、これも箱の中に入れておけば持って行ってくれます。

アンケートには利用するかどうかを書いておくと、スタッフとのやりとりがスムーズになると思いますよ。

もちろん試食だけで、その後に利用しなくても全然大丈夫です。

ヨシケイのお試しセットでは、担当者からの勧誘は全くありませんでした。

コメント