宅配弁当はダイエットになるか?

ヨシケイや夕食ネットのメニューは、専属の管理栄養士が献立を考えているため、栄養のバランスはバッチリです。

 

カロリーも低めに設定されているメニューも多く、ヨシケイだけを利用していれば、特に気にしなくても自然に痩せられる、なんて話も聞きます。

 

そこで、実際のメニューのカロリーの比較と、ダイエットになるのかどうかも調べてみました。

 

1日に必要なカロリーとヨシケイの低カロリーメニュー

日本人は、和食中心だった昔とは違い、現代は意識しなくてもカロリーオーバーしている人も多いそうです。

 

1日に必要なカロリーは、男性と女性でも違いますし、年齢によっても変わってきます。

 

また、社会人であれば、デスクワークなのか肉体労働なのかによっても全然変わってきます。

 

このように、一概に必要なカロリーはわからないのですが、成人の大体の平均として、1,800~2,200kcalと言われています。

 

年々増加する糖尿病患者

糖尿病は想像以上に恐ろしい病気で、健康な人に比べて、寿命が平均10年ほど短くなるという話もあります。

 

そんな糖尿病ですが、日本では年々増加傾向にあるのです。

 

厚生労働省の調査によると、日本人の糖尿病人口を推計は、1,000万人に上ります!

 

また、糖尿病予備群は1,000万人と推計されていて、合計すると約2,000万人もの人になるのです。

 

1億2,000万人の国で、そのうち2,000万人が糖尿病や糖尿病の予備軍なのですから驚きです。

 

日本人の6人に1人の割合ということになりますが、特に中高年に限定した場合には、さらに割合は高くなるでしょう。

 

毎日好きなものだけを食べていると、どうしても偏りが出てしまいますし、カロリーも多目になってしまう傾向がありますよね。

 

スーパーで買い物をすると、自分が嫌いな物は、子供のためと思っても、食べたくないので無意識に避けてしまうでしょう。

 

でもヨシケイや夕食ネットなら、何も考えなくても良いのが楽です。

 

配達された物をしっかり摂取すれば、プロの栄養士が考えているメニューを食べれます。

 

夕食ネットには3種類のメニューがありますが、そのカロリーの平均を計算してみましたのでご覧ください。

 

夕食ネットのメニューのカロリー

夕食ネットでは、【日替わりメニュー】【キットde楽】【楽らく味彩】の3つのメニューがありますが、

 

それぞれの一人分1食あたりのカロリーの目安は、以下の通りです。

 

  • 日替わりメニュー⇒450kcal
  • キットde楽⇒440kcal
  • 楽らく味彩⇒190kcal

 

特に楽らく味彩のカロリーの低さが目立ちますね。

 

これらは、おかずのみのカロリーですので、さらに主食のご飯のカロリーがプラスされます。

 

通常のごはん一杯分160g ⇒ 269kcal

180gだと ⇒ 302kcal

200gだと ⇒ 336kcal となります。

 

注意しなければならないのは、ヨシケイだけで済ませること

このように、夕食ネットを利用していれば、カロリーも低めに抑えることができ、栄養のバランスも偏りません。

 

ご飯の食べ過ぎに注意するだけです。

 

でも、ヨシケイを取っているのにも関わらず、毎日のようにお店に買い物にも行き、自分で好きな食べ物を購入する。

 

よくやってしまいがちなパターンなんですが、これをやるとカロリーオーバーになる可能性もありますし、

 

ヨシケイを作るのもめんどくさくなってきます。

 

結論として、平日の夜はヨシケイ・夕食ネット以外は食べない、と決めれば、自然に健康的な体を手に入れることができそうですね。

 

やはり糖尿病は怖いですので、予防するにも食材宅配サービスを利用して、余計な物を食べないのが良いと思います。

 

コメント