パルシステム食材配達の仕事内容

軽快な音楽と、かわいい牛のキャラクターが出ているCMでもお馴染みの「食材宅配パルシステム」といえば、忙しい現代の働く女性の強い味方です。

そんな食材宅配パルシステムの配達の仕事ってどんなことをするの?

などと、気になっている人もいるのではないでしょうか。

食材を配達するって大変じゃないの?そんな興味を持たれた方のために、意外と知られていない食材宅配パルシステムの配達の仕事をご紹介します。

まずは資料請求でパルシステムを知ろう
最近よくCMをやっているパルシステムといえば、知名度も抜群ですよね。 co-opでおなじみの生協が運営している『食材の宅配サービス』です。 食材や日用雑貨などを自宅まで配達してくれるので、買い物に行くのが大変な方や、こだわりの食材を購入...

パルシステムでの配送業務の簡単な流れ

パルシステムでの配達の仕事は、他の食材配達サービスしているヨシケイなどと同じく、担当するエリアで食材を車に乗せて運ぶ仕事が中心です。

その際には、配送先のお客様とコミュニケーションを取りながら仕事を行うことも重要です。

 

1日で、65件~70件ほどのお宅を訪問していきます。

出社してすぐに朝礼や点呼を行い、重要事項の確認をし、配送する荷物の準備をします。

配達が終われば注文用紙を会社に提出して事務処理をします。

給料や休みなどの待遇面は?

パルシステムの仕事に興味がある人が、1番気になるは待遇面だと思います。

ですが、パルシステムは福利厚生が充実していることでも知られています。

 

土日が定休日になり、完全週休二日制ですし、残業もほとんどありません。

昇給賞与はもちろん交通費・社会保険完備・退職金制度などはもちろん各種手当ても充実しています。

例えば配偶者がいる場合1万円、子ども1人につき8,000円が支給されます。

4人以上で旅行に行く場合は1人15,000円支給、無事故表彰などもあります。

これらのことから、パルシステムの配送をしている人の多くが福利厚生面では十分に満足している人が多いようです。

この仕事の楽な面やメリット、逆に大変な部分は?

チームで助け合って行う仕事なので、同じ配送スタッフ同士で支え合って仕事ができること、残業もないので私生活とのバランスが取りやすいのはメリットだと思います。

新入社員の研修にも力を入れているので、入社してすぐに一人で周ることはありません。

 

配送時にお客様に商品を紹介する仕事もあるのですが、契約が取れると成功報酬が貰える反面、コミュニケーションが苦手な人は契約が取れず給料UPに繋がりにくいといった声もあります。

営業経験の有無によっても大変さが変わるのかもしれません。

どんな人に向いているか

パルシステムの仕事は、やりがいをもって長く働きたい男性にも向いています。

同じ配送業務でいうとヨシケイなどもありますが、こちらは男性が多いため働きやすい環境です。

ヨシケイなどで、女性に囲まれて男性がポツンと1人で仕事をするのは、想像以上に大変なことです。

 

またパルシステムなら、頑張って結果を出した分が給料に反映されるので、やりがいもあります。

ただ地域によっても給与形態が違うので、働きたい地域の月給がどのぐらいになるのか確認してからのほうがいいかもしれません。

 

まとめ

食材宅配パルシステムの配達スタッフは、お客様とのコミュニケーションを楽しめる人におすすめの仕事です。

男性も多く家庭を持って頑張っているスタッフがたくさんいます。

運転が好きで、お客さんとのちょっとしたコミュニケーションが苦にならないなら、向いていると言えるでしょう。

 

コメント