【ショクブン】中途採用でも正社員として働ける宅配業

食材の宅配サービスを手掛けている「株式会社ショクブン」は、愛知県の名古屋市に本社を置き、安心・安全に特化した幅広い年代から愛されている企業です。

買い物に出るのが難しい妊婦さん・育児中の女性・高齢者などの利用者が多く、そんな方のために働きたい人を随時募集しています。

今回は、食材宅配ショクブンの配達の仕事についてご紹介します。

仕事で誰かの役に立ちたいと思っている人におすすめな会社です。

ショクブンの仕事の内容

募集されているのは、配達と営業の仕事です。

ショクブンで配達する人を「ルート配達スタッフ」と呼びます。

 

主な仕事内容として、お客様への食材の配送や集金・注文受注などの仕事を行います。

基本的に朝会社に出社したら、積み込み作業、その後配達や新規開拓等の仕事、会社に戻りポスティング用のチラシをまとめたりルートを考えるなど、ある程度決まったルーチンの仕事です。

配達するうえで車の運転が必要になりますので、普通自動車免許を所持していることが必須です。

毎日固定のお客さんの家を回るのが仕事で、自分の担当するエリアが決められている分、長距離運転などの心配はありません。

配達する件数は、目安として1日の訪問が40件~60件前後です。

ノルマはありますが、あくまでも配達がメインの仕事のため、精神的な負担になることもありません。

お届け先のお客さんとは何度も顔を合わすことになり、コミュニケーションも取れるので仲良くなったりやりがいを感じるはずです。

 

給料や福利厚生など待遇面はどうなのか?

食材宅配ショクブンでは、ルート配達スタッフだと月額19万1500円からとなり、他に報奨金や年に2回の賞与も支給されます。

配達数に応じて変わるもので、なかには毎月10万円以上の報奨金を手に入れている人もいます。

頑張ったらその分バックしてくれるスタイルになるので、社員のモチベーションにも繋がります。また、完全週休2日制になり、表向きは残業もほとんどありません。

そのため、主婦でも働いている人が多く、お休みはしっかりと取れます。

健康診断はもちろん、乳がんや子宮頸がん健診の費用も5,000円まで負担してくれます。

正社員ということで、福利厚生も充実している印象です。

 

しかしこれらは、きちんと仕事をこなしている人の場合であって、要領を覚えるまではサービス残業もありますし、大変な面も多いです。

 

この仕事のメリットと大変な部分

勤務時間も決まっていて残業も少ないので、家庭と仕事を両立しやすい仕事です。

残業に関しても、なるべくしないようにする会社側の方針もあり、以前に比べてだいぶ減っています。

覚える仕事の数はそこまで多くはありませんが、お客さん宅を覚えることが大きな課題です。

入社したあとはエリアマネージャーが、教育担当者になり配達のノウハウを一から丁寧に教えてくれます。

60歳を超えている社員もいるので、長く安定して働けるのもポイントです。

また、新しいアイデアがあれば提案しやすいなど、社員の意見を通しやすいのも食材宅配ショクブンです。

 

その反面、賞与の額が寸志程度であることや、慣れるまでは配達に手一杯になってしまい、新規開拓まで手が回らない…なんて声もあります。

自分でも食材を購入することも必要です。

【まとめ】ショクブンの6つコースの料金とシステム
新鮮食材と献立『ショクブン』 1977年(昭和52年)創業で、食材宅配サービス事業をしている『ショクブン』についてご紹介します。 ここを最後までお読み頂ければ、ショクブンの良さが分かりますし、食材宅配を使うならここしかない、とまで思って...

 

まとめ

食材宅配のショクブンは、やりがいのある仕事である反面、ボーナス面などちょっと物足りないな…と感じることも。

しかし、中途採用でも正社員として身分がしっかり保証されます。

会社も大きいので、勤め先が無くなるような心配もないでしょう。

そして、共働き世帯がますます増えていく中で、時代に合っている業種なので、会社と共に成長したいならショクブンです。

頑張れば頑張るほど貰えるシステムであり、正社員になりたい中高年の転職にもおすすめです。

【まとめ】ショクブンの6つコースの料金とシステム
新鮮食材と献立『ショクブン』 1977年(昭和52年)創業で、食材宅配サービス事業をしている『ショクブン』についてご紹介します。 ここを最後までお読み頂ければ、ショクブンの良さが分かりますし、食材宅配を使うならここしかない、とまで思って...

 

コメント