長生きしたいならヨシケイ←その理由とは

今の日本人は、食べすぎている人が多いです。

それは、食事制限が必要となっている人の数が、どんどん増えているのを見ても明らか。

実際に糖尿病患者は1000万人、そして予備軍は1000万人と言われます。

人間の「食べたい!」という欲求は、ものすごく強いです

あなたは毎回の食事を、【ちょっと足りない】くらいで抑えられるでしょうか?

それには強い意志が必要です。

意志の弱い人が欲求を抑えるには

昔を思い出してみてください。

たとえば給食のように、決められた物を食べるなら、食べすぎてしまう心配はありません。

または、誰かにコーチになってもらい、
徹底的に食事を管理してもらうなら安心でしょう。

そこで、一番かんたんで便利なのが食材宅配サービスです。

私はヨシケイを長年利用しています。

栄養のバランスも完璧に考えられ、献立を作成しているので楽。

プロに任せるところは任せて、余計に食べ過ぎない。

ヨシケイは量が少ないんじゃないか?
なんて心配する声もありますけど「ちょっともの足りない」そう感じるぐらいが丁度いいんですよ。

食べすぎないと、こんなに良いことがある

今はファスティングが流行っています。

『断食』というと、なんか凄く辛そうで苦しいイメージですが、ファスティングと英語にすると少しマイルドな印象になりますね。

このファスティングですが、本当に辛いのは最初の3日間と言われます。

ところがそれ以降は、体が軽くなり、精神が研ぎ澄まされ、食欲も落ち着いてくるんです。

私も3日間だけ挑戦したことがあるのですが、最後には、空腹を楽しむ余裕が出てきました。

そして、ファスティング明けに食べた最初のお粥の美味しさに感動しました。

食べ物のありがたみ、今まで食べすぎていたのだと実感。

とても良い経験となりました(3日以上となると、一人で行うのは危険なので、専門家のところでやる必要があります)

断食なんてありえないという方でも、とにかく食事の量を減らしていくことが、心身ともに健康に、さらに運も良くなると言われています。

運まで良くなる?関係あるか?

そう思いましたか?

この理由としては、精神的なものの他に、無駄な殺生をしないで済むからなんだそう。

さらに、動物実験でもそうですが、カロリー制限をしたラットのほうが長生きするのです。

人間も同じ、エネルギーを一番使うのは、食事をしたあとの消化する時だそうですよ。

食事を制限すれば、その分のエネルギーを細胞の代謝に使うことができる

だから若返りにも期待できるという専門家もいます。

まとめ

食事の量を減らすことで、心身ともに充実してくるし、アンチエイジング、運の良さにも繋がる。

食欲を抑えるのは大変ですが、ヨシケイなら量が決まっているので、何も考えずに最適な栄養素を摂れます。